愛リバー・サポーター活動



 『愛リバー・サポーター活動』(河川里親活動)とは、自発的な河川ボランティアが河川の愛護サポーターとなり、行政と地域住民の合意・協働により、美しい河川環境を創り出していこうとする取り組みです。
 当社はこの取り組みに賛同し、制度発足の平成12年より河川里親及び愛リバー・サポーターとして、毎年2〜3回、花見でなじみのあった石手川の和泉橋と泉永寺橋区間の河川敷の清掃美化活動を行っています。
 身近な石手川の河川環境・ゴミ投棄の実情を正面から見つめることにより、企業市民としての自覚を強く持って、地域貢献に取り組んでいきます。

 

ゴミで目につくのは、タバコのフィルターやお菓子のビニール袋・コーヒー缶などです。特に、ドライバーのポイ捨てと思われるゴミが路肩や法面の草の中からたくさん出てきます。最低限のルールは守ってほしいものです。
認定年度 平成12年度
河川名 一級河川 重信川水系 石手川
サポータ区間 和泉橋から泉永寺橋までの石手川右岸300m
活動内容 河川美化活動(主に、ゴミ拾い・草刈り)





No. 年 月 日 参加人数 写真
第1回 平成12年 8月 5日 24名
第2回 平成12年10月14日 25名
第3回 平成13年 5月19日 25名
第4回 平成13年 9月 8日 25名
第5回 平成13年11月17日 21名
第6回 平成14年12月14日 21名
第7回 平成15年 6月27日 15名
第8回 平成16年 5月29日 23名
第9回 平成17年 4月 8日 28名
第10回 平成17年10月 1日 18名
第11回 平成18年 5月26日 20名
第12回 平成18年10月27日 24名
第13回 平成19年 8月 4日 22名
第14回 平成20年 4月11日 19名
第15回 平成21年 3月31日 21名
第16回 平成21年 8月 7日 14名
第17回 平成22年 3月31日 22名
第18回 平成22年 5月 7日 19名
第19回 平成22年10月 1日 16名
第20回 平成23年 3月31日 18名
第21回 平成23年10月14日 13名
第22回 平成24年 3月30日 23名
第23回 平成24年 6月15日 19名













愛媛地震防災技術研究会



 愛媛地震防災技術研究会(代表:森伸一郎、会員数55名)は、愛媛県を対象にして、地域特性を反映した耐震技術や地震防災のあり方を調査・研究する目的で、平成14年9月に設立されました。
 本年度で活動は5年目を迎えますが、研究会の活動の一つとして、今世紀前半に発生する可能性が高いと言われています南海地震に備えて、住民の防災意識の向上と自主防災活動の活性化を図ることを目的とした津波防災地図作成ワークショップを開催してきました。
 当社は、発足当初から研究会活動に参画し、地域の防災意識の向上やまちの防災力UPに取り組んでいます。この活動を通して、まちの建設コンサルタントとして地域住民一人一人とひざを交えてコミュニティーを築き上げていきたいと考えています。



年月日 活 動 内 容 参加者
平成18年 10月 8日
愛南町久良地区「津波避難・復興」ワークショップに参加。
久良地区で実際に津波避難訓練を実施するとともに、津波避難に関連する主要課題と避難後の生活基盤復興について、住民間で話し合い、意見交換を行った。
岩本 圭吾
平成18年 9月 3日
愛南町地震津波避難訓練特別講演会「南海地震に備えるための自主防災基礎知 識」に参加。「ゆれによる被害と防災」と題して講演。 神野 邦彦
平成18年 5月  
19,20日
愛南町にて開催された「2006年地域安全学会」にて市民シンポジウムを共催。「愛媛県愛南町における住民による津波防災地図作成ワークショップ」と題して研究発表。 神野 邦彦
平成18年 1月 16日
市民向け地震防災フォーラム「来るべき南海地震に備えて−阪神・淡路大震災の教訓と四国の対策の現状と方向性−」に参加。 神野 邦彦
大岸 敏正
平成17年 10月 29日
愛南町久良地区で開催された「津波防災地図作成ワークショップ」に参加。「地震が起きてからのことを想像してみましょう!」と題して講演。 神野 邦彦
平成17年 8月  
19〜21日
平成16年新潟県中越地震の現地調査に参加。 神野 邦彦
平成16年 12月 4日
宇和島市市中央公民館で開催された「地震防災ワークショップin宇和島」に参加。「実地震に見られる被害の典型例−液状化 −」と題して講演。 神野 邦彦
平成16年    
10月 28〜 31日
11月 6〜 8日
平成16年新潟県中越地震の現地調査に参加。 神野 邦彦
吉岡 崇
岩本 圭吾
平成16年 9月 4日
松山市高浜町にて開催された「自主防災ハザードマップ作成ワークショップ」に参加。 岩本 圭吾
平成15年 11月 29日
「平成15年十勝沖地震調査報告」に参加。「下水道の被害」と題して報告。 神野 邦彦
平成15年 9月 28日
〜10月 2日
平成16年新潟県中越地震の現地調査に参加。 神野 邦彦
吉岡 崇
岩本 圭吾
平成15年 7月 23日
「平成15年三陸南地震報告会」に参加。岩本主任が「液状化による被害事例」と題して報告。 神野 邦彦
平成15年 6月  
6〜 9日
平成15年三陸南地震の現地調査に参加。 神野 邦彦
岩本 圭吾
平成15年 3月 4日
「動的解析のモデル化」と題して話題提供。 神野 邦彦
平成14年 9月 2日
研究会設立。
「芸予地震による被害−土構造物等の被害について−」と題して話題提供。
神野 邦彦









当社は地元愛媛の良き企業市民として、下記のような事業などを通して地域貢献活動を展開しています。

愛媛の森林基金
 県民共有の財産である森林を守り育て、健全な姿で次の世代にしっかりと引き継いでいきたいという基金の活動趣旨に賛同し、『愛媛の森林基金』の賛助会員となっています。

松山まつり協賛
 地元企業として、真夏の夜を彩る『松山まつり』に協賛しています。

赤十字活動サポート
 日本赤十字社の活動に賛同し、社資への寄付をもって『赤十字活動』を支援しています。


災害支援活動
 平成16年の台風災害において、社長以下数名の社員が新居浜市多喜浜地区の『災害復旧ボランティア活動』に参加し、現地での復旧作業に汗を流して被災者支援にあたりました。






Copyright© 2006 Ehime Kensetsu Consultants Co.,Ltd. All rights reserved.