EKCは、3つのキーワードを
頭に刻み込んで業務に取り組んでいます
Quality
EKCの原点は「人」です。 社員一人一人を大切にし、明日の姿を想像して、目標に近づく努力をしています。「品質」は私たちのプラットホームです。
Speed
我われを取りまく建設環境は、激変しています。「社会のニーズ」をきちんと把握し、打てばすぐ響くことができるように努力します。
Cost
コスト意識を持つことは重要です。また、企業は利益を生みだす構造をしっかり組み立てることも重要です。「バランス感覚」を持って頑張ります。

EKCの行動指針は 「輪になって仕事をしよう!」です。 土から学び、常に「Why」を頭の片隅に おいて未来を考える視点に立ち、 調査・測量・設計・工事に取り組んで います。

株式会社 愛媛建設コンサルタント
愛媛県松山市小栗7-11-18
Tel 089-947-1011
Fax 089-941-8606



PDFファイルを閲覧するためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Reader はこちらからGet Acrobat Reader

  Topics
H30.11/20 松山市教育研究研修センター主催「おもしろ理科出前教室」に
増田部門長と吉岡部長が参加しました。
正岡小学校の6年生を対象に学校地下の地質構造や地層のでき方など
をわかりやすくレクチャーしました。

H30.11/16 あいテレビ「ボウズマンと行く!」の取材が午後ありました。
滝アナウンサー、ますますファンになりました。
放送は、12月19日(水)19時〜「よるマチ!」内です。

H30.11/16 松山市教育研究研修センター主催「おもしろ理科出前教室」に
増田部門長と吉岡部長が参加しました。
久枝小学校の6年生を対象に学校地下の地質構造や地層のでき方など
をわかりやすくレクチャーしました。

H30.10/26〜10/27 日本地すべり学会関西支部主催の「現地討論会 名取トンネル
地すべりの被災と対策」に増田部門長、吉岡部長、田窪グループ長
が参加しました。
増田部門長がパネルディスカッションの司会を担当しました。
田窪グループ長は「近接する地すべり防止地区「名取地区」の概要」
と題して技術発表し、パネルディスカッションのパネラーとして
話題提供しました。

H30.9/6 全地連主催の「技術フォーラム2018高松」が開催されました。
正岡部長、奥村部長、久保田室長ほか4名が参加しました。
田窪グループ長が座長として技術発表のセッション会場を任されました。
吉岡部長が「地質調査業の普及に向けた小学校理科出前授業の実践事例」
と題して技術発表し、優秀技術発表者賞を受賞しました。
おめでとうございます。
山本主任は「グラウンドアンカーの延命化と残存引張り力の低下要因に
ついて」と題して技術発表しました。

H30.8/20〜8/31 平成30年度技術学外実習にて 愛媛大学工学部 川アくん
職場体験。吉田町や野村町の7月豪雨災害の現場調査や
土砂災害基礎調査の現地作業等、熱心に取り組んでいました。
お疲れ様でした!

H30.8/1 国土交通省四国地方整備局平井局長から感謝状と記念品を
いただきました。
長年にわたる、石手川においての愛リバー・サポーター活動の
取り組みに対して、感謝の意を頂戴いたしました。
ありがとうございました。

H30.7/24 地盤工学会主催の「第53回地盤工学研究発表会」に吉岡部長と山本主任が
参加しました。
吉岡部長が「3次元地質モデルを活用した小学校理科出前授業の事例」
山本主任が「地震により損傷したアンカー付擁壁の健全性調査について」
と題して技術発表しました。

H30.4/27 愛リバー・サポーター活動(河川里親活動)を行いました。
夜は親睦会!美味しい料理とお酒をいただきました。

H30.2/20 健康経営優良法人2018(中小規模法人部門)に認定されました。
社員の健康管理を経営的な視点でとらえ、社員の健康増進や活力向上、
当社のポテンシャル向上を戦略的に取り組みます。

H30.2/4 愛媛マラソンに社長と桧垣部員がトライしました。
風が強く寒い中、お疲れ様でした。
完走タイムは次の通りです。
神野社長 5時間53分45秒
桧垣部員 5時間37分05秒

H30.1/4 仕事始め
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
今年の行動指針は「オレがやる・協力する・明るくする」
2018年、実り多き年となりますように!
本年もよろしくお願い申し上げます。

H29.12/8 昨年度に引き続き、「我が社のE-IYO名人」育成研修会に
社長が参加しました。
健康自己管理ができて当たり前。
「健康経営」に積極的に取り組みます。

H29.11/14 地盤工学会四国支部主催による「平成29年度 地盤工
学会四国支部技術研究発表会」が高知県幡多郡黒潮町にて
開催されました。
当社から坪田部員が技術発表しました。
入野浜ではサーフィンを楽しむ方が 大勢いらっしゃいました!

H29.10/22〜10/29 吉岡部長が地質リスク学会(会長:高知工科大学教授
渡邊法美)主催の「地質リスク」海外調査ミッション
に参加しました。
渡邊団長をはじめ、ほか全地連会員等から14名が参加し、
英国における地質リスクマネジメントの実務とその動向
を調査しました。

H29.10/26 四国地質調査業協会主催による「四国技術フォーラム'17
in 香川」が高松にて開催されました。
当社から山本主任が技術発表しました。

H29.9/25 愛リバーサポーター活動(河川里親活動)を行いました。 清掃中には秋の訪れを感じ、風が心地よかったです。
H29.9/4〜9/15 平成29年度技術学外実習にて 愛媛大学農学部 稲住くん
職場体験
10日間で得たものを今後に活かしていってください
お疲れ様でした!

H29.8/21〜9/1 平成29年度技術学外実習にて 愛媛大学工学部 白形くん
職場体験
現場実習等、熱心に取り組んでいました。
お疲れ様でした!

H29.8/10 全社員での暑気払いを味ふくで行いました。夏なのになぜか「すき焼き」。
汗だくで美味しい料理とお酒でお腹を満たし、大満足でした!

H29.5/11 組織的な社員の健康管理に取り組むことを明文化した「宣言の証」を
協会けんぽ愛媛支部からいただきました。
「健康経営」に積極的に取り組みます。

H29.4/28 愛リバーサポーター活動(河川里親活動)を行いました。
夜は親睦会!美味しい料理とお酒をいただきました。

H29.4/3 愛リバーサポーター活動(河川里親活動)を行いました。
ゴミ拾いを中心に活動しました。

H29.2/14 社員の食生活・栄養改善を推進し,正しい食習慣を企業内に
普及・啓発する「我が社の E-IYO 名人」として社長が愛媛県
から認定されました。

H29.1/4 仕事始め
明けまして おめでとうございます。
今年の行動指針も引き続き「一以貫之」。
2017年、心豊かに真心と情熱を持って
業務に取り組みます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

H28.11/18 地質リスク学会主催による「第7回地質リスクマネジメント
事例研究発表会」が東京にて開催されました。
当社から田窪グループ長が発表しました。

H28.11/17 地盤工学会四国支部主催による「平成28年度 地盤工学会
四国支部技術研究発表会」が松山にて開催されました。
当社から山本部員が技術発表しました。

  H28.10 以前のトピックスはこちら

Copyright© 2006 Ehime Kensetsu Consultants Co.,Ltd. All rights reserved.